バナナの木 観察日記

 

11月28日(火)

植えつけてから約16ヶ月が経過。
温室が手狭になるほどに成長。
ようやく3尺バナナの木1本に実がつきました


11月も末、気温も15℃以下に下がってきたので、石油暖房機の電源を入れる。

 

5月15日(月)

植えつけてから約10ヶ月が経過。
3尺バナナの方は多少のばらつきはあるものの、茎丈も150cm程、葉丈は2m以上までに成長。
花芽はまだついていないが、株脇からは、子株が数本出ています。
この期間も、特に追肥はせず、水やりのみ。

5月に入り、気温も15℃以上に上がってきたので、石油暖房機の電源を落とす。

 

11月9日(水)

植えつけてから約4ヶ月が経過。
2ヶ月位は、あまり変化がなかったが、ようやく葉も大きくなり、茎丈も80cm程に成長。
この期間は、特に追肥はせず、水やりのみ。

10月下旬頃より、朝方の気温が10℃位に下がってきたので、石油暖房機の電源を入れる。温室内温度は18℃に設定。温室内のサッシは締めた状態で、自動天窓で換気調節。

 

7月13日(水)

15坪の陽だまり温室に3尺バナナ 7本、ミニバナナ 8本、ブーゲンビレア 2本を植えました。
土壌が赤土で粘土質の為、堆肥、牛糞、腐葉土 、赤玉を混ぜ、1週間おいて馴染ませてから植えつけました。バナナは、40〜50cmと未だ小さめ。


画面をクリックしてください
画面をクリックしてください
画面をクリックしてください
画面をクリックしてください
東和物産株式会社/東和工業株式会社
戻る

 

12月16日(土)

先月実のついたバナナも15cm程に大きくなり徐々に上のほうに反り曲がっていって見た目もバナナらしくなってきました。

さらに3尺バナナの木1本、ミニバナナの木2本にも
実がつきました

画面をクリックしてください